天然ガス燃料 人と環境に優しいCNGバス

「人に優しい、環境に優しいバス」を埼玉県も注目する中、全国でも初めて富士見工業団地
工業会が採用して運行を始めました。
CNG(天然ガス燃料)で走るこのバスの1号車を平成13年11月1日に運転開始し、以来
順調に経過しています。平成15年2月17日には2号車を、5月8日には3号車の運転を相次い
で開始しました。埼玉県知事もその成果に対し評価しております。
全国初めての大型路線用CNGバスとして国土交通省も注目しました。
工業会会員各社従業員の若葉駅と団地内を結ぶ主な通勤手段としてまた外来者の交通手段
として大いにご好評を頂いております。
また、平成22年3月23日 第11回さいたま環境賞部門として上田埼玉県知事より表彰状を
授与、毎年国土交通省はもとより、各都市、県等から研修に来ております。

いすゞCNG車
国土交通省ノンステップ認定制度適合車
圧縮天然ガス燃料(CNG)を100%使用
座席/シックハウス対策済みシート採用
車内照明/LED採用

国/県/外部団体よりの評価

■平成13年10月30日土屋埼玉県知事によりテープカットが行われ県の「青空再生」
事業に沿った環境事業として評価され知事より感謝状を授与されました。

■県のホームページにバスの概要が掲載され反響を呼びました。

■仙台都市圏需要マネージメント施設推進協議会より共同運行バスの導入経過と運営
状況について調査と視察に来館されました。

■国土交通省の関東運輸局より調査と視察の為係員が来館されバスとエコステーション
を見学された。平成14年1月に平成13年度都市交通統合改善事業として「従業員送迎
バスとしてはCNGバス利用は全国初」と紹介されました。

■(財)北陸経済研究所地域開発調査部(富山市)より視察研修を受ける。(平成14年3月)

■京都市役所より視察ありました。(平成15年3月)

■バス3台の発車式が埼玉県庁前で土屋県知事出席のもと行われた。(平成15年5月)
その模様は埼玉テレビとNHKテレビに収録され放映されました。

■埼玉県より「第11回さいたま環境賞」を受賞いたしました。(平成22年3月)

■10年間運行した1号車を新車に入れ替え、出発式が新聞に掲載され、
また、更に埼玉TVより現地撮影に来られ、その様子を放映されました。

1号車の特徴 : 「ノンステップ認定仕様車両」/窓ガラスにプライバシーガラス採用/
シックハウス対策済みの座席を採用/車内照明はLEDを使用/安全性とエコ採用

平成15年5月 共同バス発車式
平成15年5月 共同バス発車式
工業会共同バスロゴマーク